医療脱毛をお考えの方へ

当院ではジェントルマックスプロプラスによる医療レーザー脱毛を行っております。
医療レーザー脱毛はエステ脱毛では実現できない長期減毛をより確実かつ少ない回数で実現することができます。
これまで医療脱毛を行ってきた中で、女性の方からはVIOや顔を含めた全身脱毛のニーズ、男性の方からは顔面を含めた全身脱毛を受けたいとのご要望、皮膚疾患をお持ちの方からは他のクリニックで脱毛施術を断られたり、合併症が生じた際に皮膚科専門のクリニックに行くよう説明され困っているというお悩みを伺う機会が多くありました。また、よりお得な脱毛コース契約での施術のご要望や、一度の来院でVIO、顔を含む全身脱毛を受けたいというご要望もいただいておりました。
当院ではこれまでVIOの施術は行わず、1回ごとの施術をおこなっておりましたが、このようなご要望やお悩みに応えるべく、医療脱毛の適用範囲を広げ、よりお得な新料金体系でリニューアルする運びとなりました。皮膚疾患をお持ちの方も当院で適応を見極め、医療脱毛を受けていただくことが可能です。また、脱毛で生じた合併症に対しても皮膚科専門医による適切な対応を受けていただくことができます。

医療脱毛について

医療脱毛は今やネット上に情報があふれており、検索してみても自分に合ったプランやメニューを判断できない状況も多いかと思います。また、医療脱毛とエステ脱毛の違いについての理解がない場合、エステ脱毛では長期減毛を得ることが難しいにも関わらず、頻回にエステ脱毛に通い続けている方も見受けられます。

本サイトでは医療脱毛のメリット、デメリットを説明し、医療脱毛に関する大切な情報を厳選してお伝え致します。当院は、これまでエステ脱毛では長期減毛が叶わず、しっかりと効果のでる医療脱毛に移行したい方、医療脱毛が完全に初めての方、豪華内装の医療脱毛専門の美容クリニックには少し入りずらい方にもご来院いただきやすいよう院内の雰囲気作りとオペレーション体制を整えております。
当院では、厚生労働省承の薬事承認を取得したジェントルマックスプロプラスというレーザー脱毛機器を使用しております。ジェントルマックスプロプラスは厚生省に認可されており、安全性と脱毛効果ともに定評のある最新の脱毛機器です。

医療脱毛はこのような方におすすめ

☑長期減毛を実現したい
☑日々のムダ毛処理から解放されたい
☑脱毛して足や腕の露出を気持ちよくしたい
☑カミソリ負けで肌が傷ついている
☑すべすべなお肌になりたい
☑エステ脱毛から医療脱毛に切り替えたい
☑手足を出しておしゃれをしたい
☑ヒゲ剃りで肌があれ、ニキビができる
☑ヒゲ剃りの手間も時間も減らしたい
☑ムダ毛処理のたびにアトピーが悪化する

当院が選ばれる3つの理由

①最新の医療脱毛機器を採用!

当院では、厚生労働省認可機器である、シネロンキャンデラ社の最新の医療脱毛機器「ジェントルマックスプロプラス」を取り入れております。ジェントルマックスプロプラスは高出力のエネルギーを素早く照射でできる熱破壊式の脱毛器です。施術時間が短縮され、従来のものよりも迅速な施術が可能です。
また、痛みを最小限に抑える冷却システムも整っており、医療脱毛が痛いからと避けていらっしゃった方にもおすすめです!
蓄熱式脱毛(弱いエネルギーを頻回に照射する脱毛形式)とは異なり、1回1回強めのレーザーエネルギーを加えることができるため体毛の濃い部位や深くまで生えている毛にも脱毛効果が高いです。さらに、2種類の波長のレーザーを照射できるため、脱毛が難しい髭やVIOの脱毛が可能です。

②丁寧で寄り添ったカウンセリング

当院のカウンセリングは、当院の研修を受けた専門のカウンセリングスタッフが行います。
医療脱毛についてしっかりとご理解いただいただき、お客様の不安やご要望を真摯にヒアリング致します。押し売りはいたしません。医療脱毛が初めての方もご安心ください。

③皮膚科専門医による高出力調整とアフターフォロー体制が充実

当院では、専門医指導の基レーザー照射致しますので、効果のある出力を調整することができます。
脱毛施術によって皮膚トラブルが起きた場合でも皮膚科専門医による保険診療での診察可能です。
患者様がご安心いただけるようフォローアップ体制を整えております。

医療レーザー脱毛とは

医療脱毛と光脱毛の違い

まず、医療レーザー脱毛は、多くの脱毛サロンで行われているIPL(Intense Pulse Light)式光脱毛とは全く異なることをご理解いただく必要があります。医療レーザー脱毛は、レーザーによって毛を破壊するという行為であるため、クリニックや病院など、安全に配慮して施術を行うことのできる専門性の高い医療機関でしか使用が認められておりません。
エステサロンで行われているIPL式光脱毛は、医療レーザーとは異なり毛根を破壊しているわけではありませんので、十分な減毛を達成するまでに頻回の通院が必要となります。また、長期減耗(かつて永久脱毛と呼ばれていた効果)を得られず、通院をやめてしばらくすると毛が生えてきてしまい、結局費用負担が大きくなるケースが多々あります。
医療レーザー脱毛はサロンと比べ、少ない頻度の施術(5〜8回ほど)でより確かな長期減耗を実現します。
まずは、ご自身のライフスタイルやどの程度の脱毛を期待するのかよく考えた上で、医療脱毛とサロン脱毛を選択する必要があります。

【毛のサイクルについて】
毛には成長期、退行期、休止期からなる毛周期というものがあります。
いずれの脱毛形式でも同じですが、毛がしっかりと根元まで存在する成長期の毛のみが長期減毛できます。
レーザーは黒いものに光を吸収させ熱を発生させることで、熱の力で周囲の環境にダメージを与え脱毛します。根元に毛の再生を支える環境がありますので、長期減毛を得るにはその環境を破壊しなければなりません。退行期や休止期の毛は根元の環境から離れたり、毛自体がなくなってしまうためしまうため、毛の再生を支える環境が残ってしまいますので、一旦は抜けるものの再び毛が生えてきます。
毛周期はからだの部位によって異なります。また、成長期の毛は20%程度の割合でまばらに生えていますので、一度のレーザーで長期減毛を得られるのは成長期にある20%程度となります。さらに、毛の密度が濃かったり、皮膚深くに毛根がある毛はレーザーが届きにくく反応が落ちてしまいますので、十分な脱毛を達成するまでに回数が多くかかります。通常5回ほどレーザーを受けていただくと毛が細くなり毛の密度がまばらになり始めます。お肌が色白で、毛の色が黒く、生え方がまばらな方ほど少ない回数で済みます。レーザー照射部位全体の毛がほとんど生えてこないようになるまで、5~8回程度の施術が必要となります。

南草津皮フ科の医療脱毛の毛周期

医療脱毛とエステ脱毛の違い

当院医療脱毛エステ脱毛
施術時間熱破壊式のため、高い効果を
得られる施術が可能
脱毛機の出力が高く、短時間
・短期間で脱毛効果が現れる
照射出力が低く、長期間の
通院が必要
脱毛方式レーザー
熱破壊式(ショット式)
レーザー
熱破壊式、蓄熱式
IPL(光)
熱破壊式、蓄熱式
施術者医療脱毛の研修を受けた看護師
による脱毛
国家資格者のみが扱える
機器で施術
資格者ではなくても施術可能な
脱毛機による施術
医師の診察医師診察のもと脱毛の適応確認
と出力調整
医師の診察医師の診察は
ありません
合併症対応皮膚科専門医による適切な診察
と対応
医師の診察薬処方や処置は
ありません
スマホの方はスクロースしてください

医療レーザー脱毛の種類について

南草津皮フ科の医療脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛には、大きく分けて熱破壊式(ショット式)蓄熱式の2つの脱毛方法があります。

当院でも採用している熱破壊式(ショット式)による脱毛は、高出力レーザーで毛に熱ダメージを与えて脱毛する方法です。
当院で採用しているジェントルシリーズは長年の実績があり、確実に長期減耗を期待できるレーザー脱毛機です。毛が抜けるまでの期間は短く効果が実感しやすいとうメリットもあります。
また、冷却装置を使ったレーザー脱毛であるためジェルを塗る必要がなく、ジェルを塗る際の冷たさやジェルを落とす際の摩擦刺激などはありません。

デメリットしては、高出力のため部位によっては多少痛みがある点です。
しかしながら、近年は冷却装置の工夫により痛みはかなり軽減しています。
ショット式で主に使用するアレキサンドライトレーザーメラニンに吸収性が良く、シミがある部位地黒肌、日焼け肌では皮膚の火傷を起こすリスクがあるため、日焼けされている方は照射を行えないことがあります。
ジェントルマックスプロプラスは、日焼け肌の方でも脱毛可能なヤグレーザーも搭載しております。
当院では、診察時にヤケドのリスクが高いと考えられる場合にはヤグレーザーをおすすめすることがあります。

一方、蓄熱式(SHR)低出力レーザーを連続して照射することで、毛の元となる毛包幹細胞が存在するとされるバルジ領域に少しずつダメージを与える方法です。低エネルギーで照射するため、比較的痛みが少なく、地黒肌や日焼け肌でも施術が可能であるというメリットがあります。
デメリットとしては、蓄熱式脱毛はじっくりと熱ダメージを与えるため、熱破壊式よりは毛が抜けるのは遅く、効果を実感しにくい点があります。深くまで太い毛が生えているヒゲは蓄熱式脱毛では効果がでにくくい場合が多いです。
施術者のスキルが脱毛の効果に大きく影響するため、施術によって脱毛効果にばらつきが出やすいです。また、ジェルを塗布する必要があるため、ジェルを塗る際のべたつきや冷たさ、ジェルを落とす際の摩擦刺激などを感じやすいというデメリットもあります。

ショット式(熱破壊式)の特徴

項目熱波壊式蓄熱式
ターゲット毛乳頭〜毛母細胞(毛全体)バルジ領域
レーザー出力低〜中程度
照射方法単発ショットインモーション
(常に動かして照射)
痛み・やけど
リスク
打漏れ・ムラ少ない少なくない
肌色による注意色黒肌は注意が必要
(ヤグレーザーで対応可能)
色黒肌にも低刺激
照射後毛嚢炎太い毛で生じやすい太い毛では生じる
ジェルの塗布なしあり
効果の実感しやすいしにくい
熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛の主な違い

レーザー波長と特徴

アレキサンドライトレーザー(755nm)

アレキサンドライトレーザーは、世界中で最も広く脱毛に使用されているレーザーです。
他のレーザーと比べて黒い色(メラニン色素)に吸収されやすいという特徴があります。

メラニン吸収率が高いため、脱毛効果は高いですが、高出力にするとやけどを起こすリスクも高くなります。

一般的な日本人のお肌や普通の太さの毛に最も高い脱毛効果があるレーザーと言われています。

特徴

  • 波長が短いためメラニンに強く反応し、高い脱毛効果が期待できる
  • 肌のくすみやシミ、毛穴の黒ずみにも反応するため美肌効果も望める
  • 地黒肌や日焼けをした肌、色素沈着のある肌などメラニン色素が多い肌に高出力で使用するとやけどのリスクがあるため、日焼けをされている場合は施術できない場合がある
  • 高出力照射のときに痛みをともなう
ロングパルスYAGレーザー(1064nm)

波長が長いレーザーで、肌の深いところにある毛までしっかりとダメージを与えることができます。
特にVIOヒゲなどの太い毛に高い脱毛効果を発揮します。デメリットとしては、反応させるために出力を上げる必要があり、痛みが強くなってしまうことです。

特徴

  • レーザーの中でも長い波長をもつため、毛根が深い毛にアプローチ可能
  • レーザー治療によって逆に太く濃くなってしまった毛(毛硬化した毛)やほかのレーザーでは届かない毛、太い毛にも効果を発揮
  • 皮膚表面のメラニンにあまり反応しないため日焼けをした黒い肌や地黒肌にも使用できる

医療脱毛のメリット

⓵毎日の毛の処理・お手入れ負担を軽減!

医療脱毛は毛周期に合わせた施術であり、しっかりと毛根に作用し脱毛効果が長期的に続きます。その結果毎日時間をかけていた気になる毛のお手入れの時間を大幅に減らすことができます!

②カミソリ負けや肌荒れなどのトラブル防止!

医療脱毛により、お手入れが減るためそもそもの肌に対する刺激を減らすことができるます。肌ダメージを減らしカミソリ負けによる肌の傷つきを気にしなくてもよくなります。アトピーの方はかゆみや赤みなどの皮膚症状が軽減しやすくなります。

③もう毛深いことが気にならない!

毛が濃いこと、ひげが濃いことは肌の露出ができなくなる原因の一つであり、人によっては非常にストレスになります。学生の方は、強いコンプレックスを抱えてしまう方もおられます。

当院の医療脱毛機器について

当院では最新の医療脱毛レーザー機器であるGentleMax Proを導入しています。米国シネロン・キャンデラ社の「Gentle」シリーズは、2016年に日本で初めて薬事承認を受けた医療脱毛用レーザー装置であり、2020年にはシミ治療の機器としても認可されました。長年の実績があり、脱毛効果に定評があります。

⓵冷却ガスで痛みを大幅に軽減!

ジェントルマックスプロプラスは、DCD( Dynamic Cooling Deviceダイナミック・クーリング・デバイス )という、レーザー照射時の冷却ガス噴射機能があります。これにより、レーザー照射直前に冷却ガスが表皮に噴射されるため、冷却ジェルを使用せずにレーザーによる痛みを軽減し、表皮をやけど等から守ることが出来ます。

②最大26mmの口径でスピーディーに照射できる

これまでのシリーズでは使えなかった、26㎜口径にジェントルマックスプロプラスであれば切り替えることができます。大きな口径のためより効率よく照射を進めることができ、時間短縮も実現しました。また、照射口径が大きくなるとレーザーの直進性が強くなりさらに肌の奥にエネルギーを伝達できます。

③幅広い肌質・毛質に対応可能!

ジェントルマックスプロプラスは「アレキサンドライトレーザー」と 「YAGレーザー」 の波長の異なるレーザーを照射することができますので、幅広い肌質・毛質に対応可能です。
*日焼けがある部位、濃い色素沈着がある部位などはYAGレーザーによる照射が可能です。

当院の医療脱毛の対象部位

南草津皮フ科の女性医療脱毛対象部位

医療レーザー脱毛

女性 全身脱毛

全身脱毛1回5回7回コース後一回料金
全身脱毛+VIO+顔79,800319,800418,90063,900
全身+VIO72,800290,000382,20058,000
全身+顔65,800263,000345,40052,600
全身(顔・VIOなし)59,800238,000313,90047,600
スマホの方はスクロールしてください

女性 セット脱毛

1回5回7回コース後一回料金
ワキ+ひじ下+ひざ下
+VIO
59,400237,600311,80047,500
ワキ+ひじ下+ひざ下33,100132,400173,70026,490
ワキ+ひじ下16,20064,80085,00012,900
ワキ+ひざ下21,20084,800111,30016,990
ひじ下+ひざ下28,800115,200151,20023,000
腕全体
(ひじ上+ひじ+ひじ下)
25,200100,800132,30020,100
足全体
(ひざ上+ひざ+ひざ下)
37,400149,600196,30029,900
VIOセット29,200116,800153,30023,400
顔全体セット14,80059,20077,70011,800
スマホの方はスクロールしてください

女性 部分脱毛

1回5回7回コース後一回料金
おでこ6,60026,40034,6005,200
両頬6,60026,40034,6005,200
もみあげ6,60026,40034,6005,200
口周り(鼻下含む)6,60026,40034,6005,200
あご3,30013,20017,3002,600
あご下6,60026,40034,6005,200
6,60026,40034,6005,200
手の甲+指6,60026,40034,6005,200
足の甲+指6,60026,40034,6005,200
ひじ上14,80059,20077,70011,800
ひじ3,30013,20017,3002,600
ひじ下13,20052,80069,30010,500
わき4,80019,20025,2003,800
胸(乳輪周り含む)14,80059,20077,70011,800
腹(下腹部・へそ周り含む)14,80059,20077,70011,800
背中上部19,80079,200103,90015,800
背中下部19,80079,200103,90015,800
ひざ上(全周)22,80091,200119,70018,200
ひざのみ3,30013,20017,3002,600
ひざ下(ひざ・足含む)18,80075,20098,70015,000
Vライン8,80035,20046,2007,000
Iライン8,80035,20046,2007,000
Oライン14,90059,60078,20011,900
おしり19,80079,200103,90015,800
部分1ショット
(7回コース終了の方のみ)
550
スマホの方はスクロールしてください

男性全身脱毛

1回5回7回コース後一回料金
全身脱毛+顔
(VIOなし)
85,800343,000450,400450,400
全身
(顔・VIOなし)
77,700310,000407,90062,000
スマホの方はスクロールしてください

*男性のVIO脱毛は行っておりません。

ヒゲ脱毛(男性)

1回5回7回コース後一回料金
ヒゲ脱毛
(口周り+あご+あご下)
16,90067,60088,70013,500
ヒゲ脱毛
(口周り+あご+あご下
+もみあげ+両頬)
22,00088,000115,50015,300
スマホの方はスクロールしてください

男性 セット脱毛

1回5回7回コース後一回料金
ワキ+ひじ下+ひざ下42,900171,800225,20034,300
ワキ+ひじ下21,00084,000110,20016,800
ワキ+ひざ下27,500110,000144,30022,000
ひじ下+ひざ下37,400149,600196,30029,900
腕全体
(ひじ上+ひじ+ひじ下)
32,700130,800171,60026,100
足全体
(ひざ上+ひざ+ひざ下)
48,600194,400255,10038,800
顔全体セット
(おでこ+両頬
  +口周り+あご)
30,500122,000160,10024,400
スマホの方はスクロールしてください

男性 部分脱毛

1回5回7回コース後一回料金
おでこ8,50034,30044,6006,800
両頬8,50034,30044,6006,800
もみあげ8,50034,30044,6006,800
口周り(鼻下含む)8,50034,30044,6006,800
あご8,50034,30044,6006,800
あご下8,50034,30044,6006,800
8,50034,30044,6006,800
手の甲+指8,50034,30044,6006,800
足の甲+指8,50034,30044,6006,800
ひじ上19,20076,900100,80015,300
ひじ4,30017,20022,5003,400
ひじ下17,10068,40089,70013,600
わき6,20024,80032,5004,900
胸(乳輪周り含む)19,20076,800100,80015,300
腹(下腹部・へそ周り含む)19,20076,800100,80015,300
背中上部25,700102,800134,90020,500
背中下部25,700102,800134,90020,500
ひざ上(全周)19,20076,900155,40015,300
ひざのみ4,20016,80022,0003,300
ひざ下(ひざ・足含む)24,40097,600128,10019,500
おしり25,700102,800134,90020,500
1ショット
(7回コース終了の方のみ)
550
スマホの方はスクロールしてください

施術までの流れ

まずはカウンセリングのご予約をお願いします

無料カウンセリング予約

当院では、24時間Web予約でカウンセリングを受け付けております。まずはご予約の上ご来院ください。来院からカウンセリング終了までのお時間としてはおおよそ30〜1時間程度を予定しております。

*公式LINEをご登録いただくとご予約が簡便になります。
*カウンセリング所要時間 30分程度

ご予約の方はこちらをクリック
LINEのご登録はこちらをクリック

ご予約の詳細はこちら

・カウンセリング終了後、起こり得る合併症、施術前後の注意点などに関してご理解頂き、施術を受けることにご同意いただきます。
・レーザーによる施術をご希望の際は、web美容予約もしくは公式LINEから脱毛希望部位を選択してご予約ください。


問診票記入

脱毛カウンセリングご予約の際にweb問診にお答えください。

Step1医師、女性スタッフのカウンセリングと診察

☑施術の前日または施術当日に、剃毛を行ってからお越しください
☑男性のひげの剃毛については、できるかぎり施術当日に行ってください
☑当院で剃毛を行う場合、部位に応じて3300円の費用が発生いたします。
☑また、1か月以内に毛抜きや除毛クリームを使用した処置を行った方は、レーザー脱毛を受けることができませんのでご了承ください。
☑日焼けが直後の肌には照射できない場合があることがございますので、施術の予約前にご留意ください。
☑施術を受ける部位にはクリームなどを塗布せずにお越しいただきますようお願い申し上げます。

Step2 同意書・契約書へのサイン

施術部位・プランが決まりましたら、同意書と契約書へのサインをお願いいたします。
当院では電子契約書をご用意しております。スムーズにご契約いただけます。

クーリングオフが適用されるプランを選ばれた方には、クーリングオフについての説明も行いますので、併せてご確認ください。

Step3 施術のご予約

受付でも予約できます。
ホームページ、もしくは公式LINEからご予約ください。
ご予約がわかりにくい場合はお電話でのご相談も可能です。

Step4 施術当日

☑脱毛は部位によっては痛みを感じることもあります。特に毛の色が濃い部分は痛みを強く感じることもあります。
☑肌がもともと黒いトーンの方は痛みを感じやすかったり、やけどのリスクが上がったりします。
☑骨の上といった皮膚が薄めの場所は、レーザーが痛く感じることもあります。
☑レーザーは目に入ると危険なため、レーザーを直視しないようにするためのほぼ眼鏡を着用していただきます。
☑照射中痛みがある場合はお申し付けください。
☑当院で剃毛を行う場合、部位に応じて3300円の費用が発生いたします。

Step5 施術後

☑肌に赤みや腫れ、水疱、色素沈着、色素脱失が現れることがあります。

☑1~2か月ごとに継続し、5回〜8回程度の照射でしっかりと効果が出ます。

☑施術後はお肌が敏感になりがちです。保湿剤を外用するなどスキンケアを行ってください、

☑医療脱毛を受けている期間はできるだけ日焼けしないように対策をお願いいたします。

カウンセリングについて

カウンセリングは、通常1時間程度を見込んでお越しください。お時間の内訳は、カウンセリング自体が30分で、お手続きに約20分程度の時間を見込んでいます。当院では、押し売りのようなヒアリングは行いません。スタッフが料金案内や予約の取り方、リスク、クーリングオフ、解約方法などを詳細に説明します。また、男性医師に尋ねにくい質問についても、患者様の立場に立ち、親身に対応します。(メンズ脱毛も同様です。)

準備物や服装について

⓵ カウンセリング・契約時に必要なもの
普段着で問題ありません。基本的に脱衣は不要ですが、対象部位を確認しやすくするため、見せやすい服装でご来院いただくと診察がスムーズになります。
皮膚の状態によっては、保険診療が適用される場合がありますので、念のため保険証をお持ちください。
また、お支払いには現金またはクレジットカードが必要です。

② 脱毛当日
脱毛部位への日焼け止めの使用はお控えください。
日焼け止めを外用しているとレーザーが防御され脱毛効果が薄れます。

施術後のご帰宅時に日焼けしないよう、日焼け対策の帽子などをご持参ください。
保険診療が適用される場合がありますので、念のため保険証が必要です。

脱毛後のお手入れ
脱毛は、黒い色素(メラニン)に反応するレーザーを用いて毛根の細胞を破壊し、その効果を発揮します。ただし、この過程で肌にもある程度のダメージが加わります。つまり、脱毛後の肌は非常に敏感な状態になります。脱毛後の肌を乾燥や炎症から保護し、毛嚢炎などのリスクを最小限に抑えるために、適切なケアが不可欠です。

保湿: 脱毛後の肌は乾燥しやすいです。したがって、刺激の少ない保湿クリームやローションを使用し、肌を十分に保湿しましょう。
院内で低刺激の保湿乳液、クリーム等も販売しております。必要時はご購入ください。

日焼け対策: 脱毛後の肌は紫外線に非常に敏感です。そのため、日焼け止めを適切に使用し、直射日光を避けることが重要です。また、日焼けによりレーザー時の熱傷のリスクも高まります。特に脱毛後の最初の2週間は、紫外線から肌を守るためにいつもより丁寧に保護しましょう。

温度調整: 脱毛後の肌は熱や冷たさに過敏です。入浴時やシャワーの水温を注意深く調整し、肌に過度な刺激を与えないように心がけましょう。39度程度で短めの入浴をおすすめしております。
また、摩擦の刺激を加えないようタオルでやさしく肌を押さえるようにして拭くことが大切です。

引っ張りを避ける: 脱毛後の肌はデリケートな状態です。そのため、タオルでの激しいこすりや引っ張りを避け、優しくパッティングするようにし、肌への負担を最小限にしましょう。

医療脱毛のリスクや副作用・禁忌事項

照射直後は毛の周囲に赤みが出ることがありますが、30分~1日以内で消失します。
体毛の濃い方、じんましん体質の方は、蚊に刺されたように毛穴に一致してブツブツした発疹が出ることがありますが、この反応も半日程度でなくなります。当日の入浴は、施術部位をこすらず、優しく洗い、処方された外用薬を塗って下さい。飲酒・運動などの制限はありません

レーザー照射後に破壊された毛が毛穴に残り、黒く目立って見える場合があります。
1~2週間程度で自然と抜け落ちてきますので、毛抜きなどで無理して抜かないようご注意ください。照射から2~3日後にニキビや毛のう炎が出現することがあります。(これは、レーザーで破壊された毛がうまく出てこられないために生じる一過性の変化です。)数日〜1週間ほどで自然に消退する場合がほとんどですが、治りにくい場合、主治医が適切な治療薬を処方しますので早めにご相談ください。

外出時は紫外線の影響を防ぐため、日焼け止めクリームをご使用ください。施術後の自己処理も、毛抜きでの抜毛は避け、剃毛するようにしてください。(毛を抜くことで、レーザーが毛根に反応できなくなり、脱毛効果が落ちます。)

施術を受けられない方

・妊娠中・授乳中の方
・光線過敏、光線アレルギーのある方
・直近2カ月で強く日焼けされている方
・照射部位に皮膚がんのある方
・プロテーゼや金の糸などを皮下に入れている方
・リウマチで金製剤を使用されている方
・ケロイド体質の方
・入れ墨、アートメイクのある方

レーザー脱毛のリスクと合併症

湿疹、蕁麻疹、紅斑:
照射直後は毛の周囲に赤みが出ることがありますが、30分~1日以内で消失します。
体毛の濃い方、じんましん体質の方は、蚊に刺されたように毛穴に一致してブツブツが出ることがありますが、この反応も半日程度でなくなります。
当日の入浴は、施術部位をこすらず、優しく洗い、処方された外用薬を塗って下さい。
飲酒・運動などの制限はありません。

レーザー照射後に破壊された毛は表面にすこし飛び出てくるため、黒く目立って見える場合があります。(特に太い毛に多いです。)
毛は1~2週間程度で自然と抜け落ちてきますので、毛抜きなどで無理して抜かないようご注意ください。

毛嚢炎(もうのうえん):
照射翌日~3日後にニキビ様の皮疹や毛のう炎が出現することがあります。レーザーによる熱反応で生じたものですので感染症ではありません。通常数日〜1週間ほどで自然に消退する場合がほとんどですので、無理に潰したりせずそのまま様子をみてください。

熱傷、凍傷、色素沈着、色素脱失:
濃いシミ、色黒の肌、強い日焼けの部位にレーザーを照射するとヤケドを生じるリスクがあります。
炎症を強く生じると、赤み、痛み、ひりつき、炎症後色素沈着(シミ)、炎症後色素脱失(色抜け)を生じることもあります。また、冷却ガスが強く当たりすぎることで凍傷を生じる可能性もあります。

硬毛化(こうもうか):
レーザー刺激によって皮膚から毛の成長成分が分泌されると、毛が太く成長してしまうことがあります。
頻度としては少ないですが、硬毛化が生じた毛は脱毛が非常に難しくなります。

硬毛化の好発部位

その他:
レーザー脱毛後はお肌が敏感になりがちです。
外出時は紫外線の影響を防ぐため、日焼け止めクリームをご使用ください。
施術後の自己処理も、毛抜きによる抜毛は避け、剃毛するようにしてください。
(毛を抜くと、レーザーが反応しなくなり脱毛できません。)

よくある質問Q&A

Q:医療脱毛は安全ですか?

A:医療脱毛は、エステ脱毛とは異なり、出力の高いレーザー脱毛器を使用するため、安全性に不安を抱かれる方もおられるかもしれません。しかし、医師の厳格な管理のもとで正しく施術されれば、医療脱毛によって生じ得る合併症のリスクを少なくすることができます。
また、脱毛にはやけどや色素沈着のリスクがありますが、お肌の状態、肌質、毛質に合わせてレーザー照射を細かく設定し、注意深く施術を行うため、脱毛をより安全に受けることができます。万が一トラブルが発生した場合でも、皮膚科専門医が常駐しておりますので、適切に処置を行うことが可能です。

Q:照射時間はどの程度で終わりますか?

A:当院で使用するGentleMax Proは、従来のものよりもより高速で、1回の面積を広く照射することができるため、通常の脱毛器と比較して施術時間が短縮されます。ワキの場合なら約5分、VIOの場合は約30分でレーザー脱毛が完了します。
体部、腕や足全体の脱毛には、約50分~2時間ほどの照射時間がかかります。
全身脱毛の場合、顔やVIOを含めると2時間〜2時間30分ほどお時間がかかる場合があります。

Q:医療レーザー脱毛は痛いですか?

A:個人差はありますが、痛みが発生する部位もございます。照射中に我慢できない場合はスタッフにお申し付けください。

Q:医療脱毛が可能な部位はどこになりますか?

A:髪の毛や粘膜面以外の、全身の脱毛が可能です。お客様のご要望やお悩みに合わせて、施術を行います。男性のVIOは行っておりません。ご了承ください。

Q:医療脱毛は何回の通院が必要ですか?

A:通常、5回程度の施術が理想的ですが、個々の状況によって異なります。肌質や毛質、施術箇所によっても変わるため、カウンセリング時に個々人の状態に合わせてお伝えいたします。

Q:生理中は脱毛を受けることができますか?

A:VIO以外の部位であれば、生理中でも問題ありません。しかしながら、ホルモンバランスの影響でお肌が少し敏感になっていることもあり、痛みが若干強くなるように感じる方もおられます。

Q:脱毛日に準備することを教えてください。

A:。施術前日までに、施術を行う部位の剃毛をお願いしています。しかし、自己処理が難しい部位については施設での剃毛も可能です。また、施術日の1か月以内に自己処理を行った場合、施術ができない場合がありますので、ご注意ください。施術当日には、日焼け止めや制汗剤を塗らないようにしてください。